青の花茶 ドラッグストア

青の花茶がドラッグストアや薬局で買えないワケは?ヒミツがあります

青の花茶ドラッグストア

青の花茶は、ハーブ花バタフライピーがブレンドされたダイエットティー。ダイエットティーって、ドラッグストアや薬局にたくさんあるので、青の花茶もあるのでは?と思ってしまいます。

 

残念ながら、マツキヨはじめ、どこのドラッグストアや薬局にも青の花茶は置いてありません。青の花茶の場合、バタフライピーの他にも4種類のハーブをブレンドしているので、ダイエットティーというよりはハーブティーという感じなのですね。

 

本格的なハーブティーとなると、ドラッグストアや薬局で市販されているダイエットティーよりも高価で薬効も高いので、置いていないのもわかります。

 

青の花茶にブレンドされているバタフライピーは、原産地タイではダイエットサポートしてくれるハーブとして珍重されています。

 

含まれるアントシアニンはブルーベリーの約4倍。抗酸化作用も強く、眼精疲労にも効きます。また、気持ちを落ち着かせる効果もあるハーブです。

 

こんな青の花茶は、青くてキレイな色でリラックスしながらダイエットできる優れもの。公式サイトでは安心で安全な正規品が手に入ります。

 

最安値もある公式サイトをチェックしてみました。ドラッグストアや薬局にないものも公式サイトにはあるはず。さっそく、みていきましょう。

 

青の花茶の公式サイトにあるものは?

青の花茶の公式サイトには、こんなものがあります。

 

@ 今だけの特別キャンペーン中のラクトクコース
特典1.全国どこでも、ずっと送料無料
特典2.通常価格5,680円(税抜)のところ初回限定価格980円(税抜)
特典3.初回価格のみ30日間返金保証つき
特典4.2回目以降も4,580円(税抜)
最安値は初回価格980円(税抜)になります。4ヶ月継続が条件の定期便です。

 

A 青の花茶のヒミツがのっている
バタフライピーというハーブにどんな効果があるか、がのっています。リラックスしながらダイエットできるヒミツでもあります。

 

B 美味しい飲み方やアレンジの飲み方がわかりやすい
青の花茶は、抽出時間で色が変わったり、クエン酸に反応すると青が紫色に変わったりします。いろいろな飲み方ができます。

 

色の変化がキレイでひと目でわかるようになっています。

 

C 継続回数に応じて実感度が変わっていくのがわかる
継続条件の4回が過ぎるころから、実感度が急にアップするのがわかります。ダイエットティーとしても、ハーブティーとしても毎日継続することが大切です。

 

薬局やドラッグストアにないもの

薬局やドラッグストアにはないものが、公式サイトにはあります。

 

@ 薬効のあるハーブティー
青の花茶のように薬効のあるハーブティーは、どうしても高価になってしまいます。気軽に立ち寄れる薬局やドラッグストアの店頭には、ちょっと置けません。

 

A 最安値価格のような激安
薬局やドラッグストアで市販されるようになると、流通経費もかかるので最安値はつけられません。

 

B 返品、返金
返品、返金は当然、薬局やドラッグストアではできませんよね。

 

青の花茶薬局ドラッグストアまとめ

青の花茶の公式サイトは、バタフライピーの青い色が満載のサイトです。画像をみているだけで癒やされます。

 

青の花茶の効果は色から始まる、といってもいいですね。ストレスフリーは青い色から。薬局やドラッグストアにはないものが公式サイトにはたくさんあります。

 

気になった方は一度、公式サイトをご覧になってください。

 

 

>>青の花茶の詳細はこちらから